naratsuu20210406002

【奈良通信4月号】奈良公園・仏隆寺・天理教の桜


いつもインクノットのサイトを見ていただきありがとうございます。

コロナ禍の中、沢山のお申込み、お問い合わせを頂き、誠に感謝申し上げます。
山小屋さまにおかれましても大変な状況の中 今年の運営や日々の準備にご尽力されている事と存じます。 少しでもお役に立てるよう、インクノットではこまめな情報発信と迅速な対応を心がけていきたいと思います。

今回は久しぶりの奈良通信。
今年は例年に無い早い桜の開花で、ブログを書いている今では奈良市内はほぼ葉桜となってしまいましたが、ほぼ満開の先週、奈良公園に行ってまいりました。
naratsuu20210406001

平日ということで人出も少なく、充分なソーシャルディスタンスを取りつつ花見。

こちらは浮見堂。思ったほど桜の木がたくさん並んでいるわけではなかったですが、水面に浮かぶお堂と桜の影。プロのカメラマンが撮ったら鏡のように映るかもしれません。

naratsuu2021040603

こちらは仏隆寺の千年桜

nara-2021-4-2-2nara-2021-4-2-4
仏隆寺は空海の高弟・堅恵の創建したといわれる古刹で、桜の開花時には、テレビの中継も入る、知る人ぞ知る桜の名所です。樹齢900年を越える奈良県下最大最古の桜、開花に併せてライトアップも行われます。

nara-2021-4-2-1nara-2021-4-2-3

最後は 奈良の桜の秘密基地・天理教教会本部の敷地内に存在するしだれ桜
※秋田県・角館(仙北市)の信者さんから寄進されたものとか・・・。
インスタグラムでは雨の日に撮影された画像を見かけますが、水面に映し出されWの迫力が見事です。

nara-2021-3-20

nara-2021-3-20-2

毎年桜の時期になると「今年はどこに行こうか?」と躍起になってしまう。見どころが1週間程度しかない期間限定感こそが、楽しみでもあります。

インクノットのブログ、フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどで山小屋さまの最新情報をお届けさせて頂きますので、今後とも宜しくお願いいたします。